製作者:Manabu Hatakeyama
製作者:Manabu Hatakeyama

エクストリーム畠山研究所は、石垣島を拠点に機能的かつスタイリッシュな釣具の開発製造を行っている小さな工房です。

〆具は活け〆が簡単にできるツールです。

〆具のブレードは、SUS304のシャフトから削り出し、グリップ部分と高品位なTIG溶接で接合しています。

貫通力と強度を兼ね備えるため、刃先はナイフの様な特殊な形状になっています。円錐状の物とは異なり、〆具を捻った時に魚の脳、延髄を破壊する事が出来るので、より確実に魚を〆る事が可能です。

〆具ケースは、カイデックス製のスタイリッシュなデザインです。

機能性と質感を兼ね備えたカイデックスで〆具をスッキリ収納出来ます。
〆具の固定にはフラップベルトなどを使用していないため、ワンアクション出し入れがで可能です。

注:〆具ケースに〆具本体は含みません。
注:〆具ケースに〆具本体は含みません。

カイデックス(アクリル変性高衝撃塩化ビニール)は軽量かつ耐衝撃性、耐摩耗性、耐薬品性、難燃性にも優れた素材で、ナイフ用シースやガンホルスターなどに広く使われています。水洗いが可能なので、海上での使用後のメンテナンスも簡単です。

カイデックス製〆具ケースは〆具同様に石垣島にて一つ一つ完全ハンドメイドで製作されています。カラーはオレンジとネイビーの2色です。

国内最大クラスの磯マグロも一撃!

締め具

エクストリーム〆具スピアフィッシングワークス別注モデル

 

〆具本体材質:SUS304

ケース材質:カイデックス

ケースカラー:オレンジ又はネイビー

 

当店が〆具のトップメーカー【畠山研究所】に製作を依頼して製品化したスピアフィッシング用の特注〆具です。グリップには、水中で手銛の押し棒やスピアガンのシャフトを曲げ戻せるよう専用穴を設けています。また、カイデックスケースはウェイトベルト又は腕への装着が出来る仕様になっています。〆具紛失防止のためのスパイラルコード取り付け穴有り。ケースを結合するネジは通常真鍮にクロームメッキを施した物を使用していますが、当モデルでは海水に触れても錆びることがないようステンレスのパーツを採用しています。魚突きでのご使用はもちろんのこと釣行時にもお使いいただけます。

 

表示価格は、〆具本体とケースのセット価格になります。当製品は、全ての行程をひとつひとつ丁寧に仕上げるため、完全ハンドメイドで製作されています。

 

¥15,800

  • 在庫あり

ナイフ

チタンナイフ

 

材質: 6-4チタン合金ブレード

ストラップ 仕様: ワンタッチアジャスタブルストラップ

シース仕様 : ワンタッチリリース式

ナイフ全長 : 234mm

ナイフ全長(ケース含む): 253mm

刃渡り : 109mm

ナイフ本体の重量 : 110g

ストラップ&ケースを含む全重量 : 247g

 

対海水、耐食性に優れたチタン合金性の切れ味鋭く錆びないナイフです。魚〆はもちろん、海中作業時の水中拘束に備えて携行したい安全対策用品です。

 

¥12,500

※こちらは畠山研究所の製品ではありません。