お客様の声

◎魚突きの道具に対する感性は人それぞれなので、確定的なことは言えないが、シーガルサブのラバーメニューは種類とサイズが豊富なので、腕力や手銛のレンジによって使い分ければ、効果的な魚突きが出来ると思います。

ちなみに、私の場合はパワーはやや落としても、引きやすさを優先しています。

 

◎エクストリームラバーは良く伸びてパワーがありますね。知り合いの元素潜り漁師に聞くと知っているゴムの中では、一番良いゴムだと、言っていました。商品も早急に送って頂きありがとうございました。

 

◎引きやすいし、飛びが良い。水圧による影響も受けにくいです。

 

◎パワーがある。

 

◎14mmを使っているが引きやすくパワーもあり満足。

 

◎春から今まで使えて、劣化もあまり感じなかったです。

 

◎よいゴムです。手銛用に11mm位のものがあれば二本引きで使ってみたい。

 

◎見た目がかっこいい!水中でみるとすごくきれいな色です。銛との相性も気に入ってます。


エクストリームラバー14.5mm&16mm一本引き

K氏のインプレッション

 

先日は手銛の仕掛け、e.s.sのセッティングに関してのご相談に乗っていただき、ありがとうございました!先日、友人Mと2人で怪物、あげました。

エクストリームラバー 16mm一本引き

e.s.s、平型ソフトダイ二ーマライン、ネックレスシステムにて。

スピアマスター/アイスピックの貫通力、抜けの良さ、傷が広がらない考え抜かれたシェィプ、、、最高です。

青物にはもうこれ以外使えません笑

押し棒はくんにゃり曲がりましたが、お陰で銛が折れずにすみました。

伊藤式仕掛け、ネックレスシステム(ダルマフックなし)も、カンパチのパワーに耐えてくれました。

また、エクストリームラバーも超絶分厚い魚体を楽々貫通しました。

確かな信頼の置ける道具、店長さんのご経験からのアドバイス、毎度毎度本当にありがとうございました。

これだから海はやめられません。

これからもよろしくお願いいたします。

M氏のインプレッション

 

先日は平型ソフトダイ二ーマラインの対応ありがとうございました!今回新調したエクストリーム16mmはウィッシュボンが早々に抜けてしまったために友人の同ゴム14.5mmを使用していました。

しかし、そのパワーは十分なもので、旋回するカンパチの左目ん玉からエラ蓋までを綺麗に貫通するものでした!僕の手銛は三年前の手作りのためか、カンパチの初動で先端金具の部分が折れてしまいましたが、そこはバディのKがしっかり刺してくれました。

数あるspearfishingのサイトの中でもSFWはピカイチに信頼、頼りになるものなので今回感謝を述べたいと思いました。

いつもありがとうございます。今後も活用していこうと思っています!

長く長くよろしくお願いします^_^


エクストリームラバー11mm二本引き

手銛用エクストリームラバー11ミリを70cmの二本引きで二本継ぎのカーボン手銛(本体長:3.7m)にセットして使用してみた感想です。

 

エクストリームラバーは、14.5ミリと16ミリの一本引きも使い分けていますが、11ミリの二本引きは14.5ミリの一本引きよりもパワーがあるのにそれを感じさせない引きやすさがあります。14.5ミリよりもパワーがほしいけど、16ミリを引くのにちょっと自信がないという人に最適な手銛用のゴムだと思います。

 

ゴムパワーの印象:14.5ミリ一本引き < 11ミリ二本引き < 16ミリ一本引き



エクストリームラバー11mm使用させていただきました。



今まで、何年もセラチューブしか使ってなかったので、エクストリームラバーはすごくしっかりしていてますね。僕は5mの銛でセラチューブは90センチで切り輪にして引いてましたが、エクストリームラバーでは170センチを輪にして引くことにしました。それでいつもの握るポイントまで持っていけます。

 

仕様の感想ですが初速の速さはかなり早いですね。

目標物まで、ゴムを話せば、スパッと目標物まで到達しますね。

止まってる魚や、確実な射程内に入れば、素早く射抜く感じがしました。


エクストリームラバー14mm一本引き

銛は4mカーボンシャフト(2本継)。
以前は一般的な銃用アンバーゴム13mm径を65cm長で使っていました。
今回はエクストリームラバー14mm径を70cm長でセットアップ。
引き感は特に大変ではない割に、遠めの獲物もしっかり射抜いてくれました。
単純に13mmから14mmに太くなった効果もあると思いますが
エクストリームの肉厚設計のおかげなのか矢飛びの伸びが良くなったように感じます。 ちょうど遠めのイシダイを獲る動画を撮影できたのでリンクを張っておきます。

エクストリームラバー14mm一本引き

「今回エクストリームラバー14mmを使わせて頂きましたが、大変延びの良いゴムで使いやすく、嬉しい結果が出ました。有難うございました。

 

使用した手銛は、中空カーボン187cmx2本組みで、チョッキと先端シャフトを含めると全長は約4.3mです。

ゴムの長さは、取り敢えず従来使っていた14mm黒ゴムと同じ65cm1本引きとしました。

 

私は握力が弱いので、それを約200cm(約3倍)に延ばす甘いセッティングしています。

エクストリームラバーは、ゴム芯穴が非常に小さく(このためウィッシュボンの挿入に苦労したが)肉厚なのに柔らかい印象を受けました。

 

この状態で水中で試し射ちしたところ、充分な飛びが得られましたが、ゴムの能力をフルに使っていない感じがしました。

そこで実際に魚を狙った時は、いつも握っている滑り止めラバーグリップの先端より更に15~20cmぐらい先を握りました。

そこはカーボンパイプ本体の細い部分なので、握りにくかったですが、やや遠いと思って射った魚に届き貫通しました。

家に帰ってから、同じ設定で黒ゴムをパイプ本体部分まで引いてみたら、握りきれずグリップがズルズルと緩みました。

 

今回の反省から、次回からはゴムの長さを55~60cmに詰めて引く倍率を増やした上で、従来通りラバーグリップの先端を握って狙うつもりです。

 

なお、今回同行したダイバーから「ゴムの寿命はどうなんだろうね?」と聞かれましたが、使い始めたばかりなので、分かるはずもありません。

ゴムの表面がコーティングされていることと、ゴム芯穴が非常に小さいことから、日光の影響と海水の浸潤による劣化は少ないような感じは受けました。

私自身はゴムは消耗品と考えており、1シーズンに1回程度は交換していますので、寿命についてはあまり気にしておりません。」



エクストリームラバー14.5mm一本引き          


オニイトマキエイが寄ってきて泳ぎ去るのをなんとなく見ていたら、オニイトマキエイの向こうにこれが見え、幸運にも早めの準備でいい感じに位置取りできました。


大きすぎて自分の手には余るかと思いつつ近距離から思い切り打ち込んだら、エクストリームラバーの威力で背骨を砕いてのラッキーなキルショットでした。


ありがとうございました。


エクストリームラバー/14.5mm 62cm 1本引き

手銛:ソリッドカーボン製

押し棒を含めた総長4.5M

半周巻き引き

ラバーストレッチほぼ同上

私の中の『太いゴムは伸びない』という概念を覆す伸びでした。しかも力強く、銛の伸びが半端なく、失速が少ない。

 

これにはハマりました。

もう少し短くして使ってみます。


エクストリームラバー16mm一本引き

エクストリームラバー16mm×伊藤手銛ハードタイプ3.7mのインプレッションが届きました。

 

前評判とおり、75cmのセッティングは最高でしたね。これ実は南の島のロマン溢れるハンターさんに教えてもらったことなのですが、実際のところ今までで最高クラスのフィーリングではないかと実感しました。(正直ちょっと驚いたくらい)

 

引きやすさ、直進性、最後まで全く失速しない飛びとパワー、打ったあと手に跳ね返ってくる感覚までどれをとっても自信を持っておすすめできるアドバンスレベルのセッティングです。


エクストリームラバー13mm二本引き

13mmブラック75cmの2本引き仕様で使用しました。

 

もともと、アメゴムが好きな自分にとって、

 

こいつを空中で引っ張った第一印象は、

 

硬い、伸びない、しんどい!


だったんですけど、

 

これが海中で使うと全く違った印象で、

水圧に負けない頼りがいのあるゴムに変わりました。

水深20m前後を主戦場とする自分にとって、

ゴムの中空部分(芯穴の径)が大きいものは、

長時間の使用しているとゴムが水圧や吸水でパワーダウンしてしまい、

肝心の時に遠間で打ち込むのを躊躇ってしまいますが、

エクストリームラバーはそんな心配は要らないようです。

ゴムに関しては、

銛本体の硬さや、個人の好み、体力、によって意見が賛否両論となりますが、

ぐぃ~んと伸ばしてスッと打ちたい人は、

エクストリームラバーを長めにした1本引き設定で、

手当て金具まで180~230%前後の伸び率でキープ、あとはシーンで微調整。

パワーでブッ飛ばしたい人達は、

2本引きの250%前後で、あとは握力のトレーニング。笑

てな使用感でした!


エクストリームラバー12.5mm二本引き

<使用環境>

エクストリームラバー/12.5mm   85cm 2本引き

手銛:ソリッドカーボン製

押し棒を含めた総長5.1m

ラバーストレッチ尻手金具から約3.0m~3.2m

 

強いゴムなので半周ちょい半周巻き引き。(いくらソリッドカーボンでも巻き引きしないとシャフトが反ります) 重いソリッドカーボンの銛でも初速が早く伸びがある。

 


エクストリームラバー12.5mm二本引き


◎年間100日程度海に入りますが、これまで使ったゴムの中では一番引きやすく、パワーもあり、人間工学的に非常に優れた製品だと思いました。私はスピアガンで使用しましたが他社のゴムに比べて結束部分が全くひび割れてこないので長持ちしました。週末に使用するだけの人なら1シーズンは問題なく使えると思います。私も今後また利用していく予定です。

 

◎コーティングの効果を実感しました。1シーズン使っても最後までアメゴム特有のへたり(ダレる)を感じなかったです。コーティングがないアメゴムは直ぐに変色したり、べたべたしてきますが、EVOはそういう不快感がないですね。コーティング有りのゴムはないものに比べて表面からの劣化を防ぐ効果があると思いました。

 

◎素材がアメゴムなので柔らかいと思ったが、以外に強かった。


リアクティブEVOラバー16mm

スピアガンでの使用です。アンバーはベタつくからほとんど使いませんが、これはコーティングされててしかもツルツルしてポイント高いです。伸びもよくて引きやすい分、パワーがスポイルされているので、短く切り詰めるとよさそう。内径の穴も小さいのでウィッシュボンのすっぽ抜けもなさそうです。