Users Photo

伊藤手銛&Carbonio G.F.T/アルファ カーボンフィンのオーナー様からコメントが届きました。

 

伊藤手銛にE.S.Sを搭載し、エクストリームラバー16mm一本引きで飛ばした感想です。

射速、飛び、威力ともに申し分なく、若干遠打ち気味でも身厚な魚体を楽々貫通しました。

伊藤手銛の絶妙なバランス感に脱帽です。

 

E.S.Sの軽量なフロントセクションは、放銛から最終到達点までに失速がないので大型青物打ちのような際どいシチュエーションでも自信をもって打ち込めました。

スピアマスターのアイスピックは貫通後100%の確率で離脱し、青物のパワフルな走りを受けても身切れすることなく終始安心感をもってやりとりをすることができました。

 

ヒラマサ E.S.S 660 × 伊藤手銛 × エクストリームラバー16mm一本引き
ヒラマサ E.S.S 660 × 伊藤手銛 × エクストリームラバー16mm一本引き
キジハタ Carbonio G.F.T - アルファ
キジハタ Carbonio G.F.T - アルファ

 

Carbonio G.F.Tの集大成、アルファ カーボンフィン+パトス フットポケットの感想です。

 

フィッティングは、44/46サイズに3mmフルフットフィン専用ブーツ(カイルブーツ)27cmで合わせて適切な着用感です。パトスのフットポケットはやや甲が低い作りですが、ゴム自体が薄く柔らかい(伸びる)ので着用にあたってはジャストサイズでもストレスを感じることがありませんでした。

 

省エネルギー性能とパワーを併せ持った唯一の翼。

水中では非常に柔らかく、長時間着用しても全く疲れないのにパワーがある。

潜行、浮上/縦潜りでは、-20mからでも楽々浮上できます。

横移動ではブレードの長さは全く気にならず、重量、抵抗ともにストレスフリーです。

 

これまで様々なカーボンフィンを使用してきたうえでアルファは近代カーボンフィンの完成形だと実感しました。

 

マダイ Carbonio G.F.T - アルファ
マダイ Carbonio G.F.T - アルファ